地元の小さな引越し業者のデメリット

大阪,引越し,安い,業者

大阪で安い引越しをする場合には、地元の小さな引越し業者を選ぶという選択肢があります。

 

では地元の小さな引越し業者のデメリットには、どんなことがあるのでしょうか。

 

大手は口コミなどで評判を探しやすいと言うことがありますが、小さな引越し業者は口コミが少なくて検討するのが難しい場合があります。また、全国展開していないので遠方に引っ越す場合、全く別の業者が運んでくるというケースもあります。

 

大阪でも、もちろん同じ事が言えます。

 

地元の小さな引越し業者でも、しっかりとした評判が分かれば良いのですが、知名度が無い分、物が壊れたときに保障してもらえるのかも不安が残ります。何かトラブルがあった場合に、真摯に対応してくれる業者かどうかを見極める必要があります。

 

一社からしか見積もりを取らないと、相場が見えてこない分、とても高値で引越しを依頼しているリスクがあります。

 

そうならないためには、引越し一括見積もりなどのシステムを使って、大手か中堅企業の引越し業者に複数見積もり依頼をするのがベストです。

 

小さい引越し業者だからといって、一概に悪いと言うことはありませんし、むしろとても評判が良い引越し業者もあります。ただ、引越しはそう頻繁にするものではないので、評判がよく分かっている引越し業者に依頼するのがリスクが少ないです。