引越しをキャンセルする時の注意

大阪,引越し,安い,業者,引越しをキャンセルする時の注意

引越しをキャンセルすると、トラブルに見舞われる可能性があります。キャンセルする場合、業者にいつ連絡してもいいというものではないからです。

 

決められた期日までにキャンセルをしないとキャンセル料を取られることになります。

 

トラブルにならないようにするには、引越約款という引越業者と申込者の間で交わされる契約書をよく読んでおく必要があります。

 

引越しは、一旦契約を結べば、キャンセルする場合、一般の商品と同様、定められたキャンセル料を支払わないといけないので、注意しなければなりません。

 

キャンセル料については、引越約款で定められていて、基本的に、引越前日のキャンセルなら引越料金の10%以内、引越当日のキャンセルなら引越料金の20%以内と決められています。

 

ただ、引越約款には、こうしたキャンセル料が規定されていますが、中には、キャンセル料をとらない良心的な引越業者もあります。

 

後日延期を条件に、便宜を図ってくれる場合もあるので、親切な引越し業者を選ぶことです。いずれにせよ、引越しをキャンセルする時は、できるだけ早く引越業者に連絡することです。