大阪で引越しを安くする方法、安い引越し業者を探す方法とは?

大阪で引越しをお考えなら、出来るだけ安く済ませたいですよね。

 

引越しは工夫をする事で安い料金にすることができます。また、同じ荷物量と引越し距離でも引越し業者によって料金が異なるので、できるだけ安い引越し業者を探しましょう。

 

そこで、当サイトでは元転勤族で引越しを今までに8回引越しをした事がある筆者が、引越しを安くする方法と、大阪の安い引越し業者の探し方を書いています。
1円でもあなたが行う引越し料金を安くする為に、どうぞご参考にしてみて下さい。


引越し前の準備

引越しは運ぶものが少ないほど安い!不用品を断捨離で処分しよう

まず大事なのが、とにかく物を減らすことです。
引越しは、ダンボール1箱2000円(仮)、タンス1つ3000円(仮)など、荷物の個数ごとに価格が増えていきます。
また、運ぶものが多いと作業員が増えて人件費が増えるので、運ぶものを減らすほど引越しの料金は安くなります。

 

なので、不要なものはとにかく捨てていきましょう。
読まなくなった本や、着なくなった服、使わない食器などはありませんか?もし今後使う予定がないのであれば、思い切って処分するのが良いでしょう。

 

地域によっては、不用品の回収は決まった時にしか出来ない事も多いので、捨てるものの整理は出来るだけ早めに行った方がオススメです。

 

荷造りは自分でやれば無料!

次に荷造りです。荷造りは、ダンボール(引越し業者に貰える事が多いです。)に荷物を詰めたり、パソコンなどの壊れやすいものを梱包する作業になりますが、引越し業者にとっては有料プランの場合もあるので、自分でやった方がお得です。

 

引越し業者によっては、緩衝材やカムテープ、クッション剤としての毛布などの梱包グッズを無料で貸してくれるところもあるので積極的に借りていきましょう。

 

勿論、量が多くて大変な場合や、壊れやすい貴重なものを運びたい場合は有料でプロにお願いするのも有りです。

 

安い時期・日・時間帯を選ぼう!

引越しは時期や日によって価格が決まります。
簡単に言えば、引越しをする人が多い時期や日は価格が高くなります。

 

引越しが高くなる時期は新生活前の3月、4月、8月です。 逆に安い時期は1月、2月、6月、7月です。

 

また、六曜(先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口)を気にされる方も中にはいます。特に会社の引越しをされる方は、気にする方が多いですね。考えは人それぞれですが、

 

ちなみに六曜を簡単にまとめると、

  • 先勝…午前中は吉、14〜18時は凶
  • 友引…昼は凶、午前中・夕方〜夜は吉
  • 先負…午前中は凶、午後は大吉
  • 仏滅…1日中、凶(今までの物事が滅びて、新しい門出として良くなると言う解釈もあるそうです。)
  • 大安…1日中、吉
  • 赤口…11〜13時は吉、それ以外は凶

 

になります。大安や友引は人気で高く、仏滅は人気がなく安いです。もし少しでも安い日を選びたいのなら、人気のない日を選ぶのもありかもしれませんね。

 

また、上旬・中旬・下旬の中では、下旬(21日〜月末)の方が引越しをする人が増える為、料金が高くなりやすいです。

 

 

そして、引越しの時間帯ですが、引越し業者は、1日の時間帯の中で「午前便」「午後便」「フリー便」の3つに分かれている場合が多く、時間帯の指定によっても料金が変化する場合が多いです。

 

最も安い価格になるのが「フリー便」です。
フリー便は、日時だけを指定して作業日時を引越し業者に合わせるプランになります。午前か午後のどちらになるか分からないデメリットはありますが、業者によっては料金が安くなる多いです。
逆に高い価格になりやすいのが「午前便」です。午前に引越しを済ませたい方が多い為です。

 

まとめると、もし最安値を狙っていきたいのであれば、1,2,6,7月の上旬のフリー便で引越しを予約するのが良いですね。

 

 

大阪の安い引越し業者を探そう!

安い引越し業者が見つかる!引越しの一括見積もりサービス

そして、次に最も重要なのが、安い引越し業者を探すことです。
何故重要かと言うと、引越し業者によって荷物や引越しの距離が同じでも、価格が全然違うからです。
数万円の差も珍しくありません。

 

大手の引越し業者だからと言って安いと言うことはありませんし(むしろ何故か高いことも多い!)、引越し業者によって単身パックなどのお得なプランの有無もあるので、厳密にココが安いと言い切るのは結構難しいです。

 

そこで、私もよく利用しているオススメの方法が、引越しの一括見積もりサービスで複数の引越し業者の見積もりを出して、比較して最も安い引越し業者を利用すると言う方法です。

 

A社なら3万円、B社なら4万円、C社なら5万円。みたいに差が付くので、そこで安い引越し業者を選べば大きな間違いはありません。
この方法だと引越しの相場も分かるので、大きく損をする事がないのが良いですね。

 

≫オススメの引越し一括見積もりサービスはコチラで紹介しています。

 

引越し一括見積もりサービスを私はこんな風に使っています

引越しの一括見積もりサービスは、引越しの荷物と、引越し前・後の住所を入力するだけで、複数の引越し業者の見積もりを電話やメールで教えてくれると言うものです。見積もりを取るだけなら無料で使えます。

 

引越し会社から電話が沢山かかってくるんじゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、私の経験則では大体3〜5社くらいかなと思います。

 

私はもう何度も引越しの一括見積もりサービスを使っていて慣れているので、電話の方が早くて楽じゃないかと思います。
メールは届くのが遅い時もあるので。
引越し業者から電話がかかってきたら、引越しにかかる料金や、梱包時に貸してもらえるもの(ダンボールや緩衝材など)を聞いてメモをしておきます。

 

それで、大体3〜5社ほど聞き取りが終われば大体の引越し相場が分かるので、その後、料金とサービス内容を比較して引越し業者を決めればOKですし、納得出来なければどこにも契約しなければ良いです。

 

また、もしもっと引越し料金を安くしたいなら、そこで交渉する方法もあります。
「他社さんでは○○円でしたけど…」みたいな話をすると、割引に応じてくれる業者も結構あるので、出来る範囲で交渉してみるのも良いでしょう。

 

ただ、どうしても電話がかかってくるのが嫌だと言う人は、電話がかかってこない見積もりサービスもあるので、そちらを利用するのがオススメです。

 

【実体験】引越し一括見積もりサービスを使わなかったら9,000円損する所だった!

ちなみに、こちらが私が引越しの一括見積もりサービスを使った時の写真になります。
とりあえず2社分の見積もりですが、A社だと21,100円で、B社だと30,600円と言う見積もりが出ました。

 

 

全く同じ引越しの内容なのに、9,000円の差が出ているのは大きいですよね。
何も知らずにB社に引越しを依頼していたら9,000円を損していたことになります。

 

こんな感じで、平気で数千円〜数万円の料金差が出るのが引越しでは当然なので、必ず1社の引越し業者で決めてしまうのはやめておきましょう。

 

無料で使えるおすすめの引越しの一括見積もりサービス

それでは、大阪の安い引越し業者が探せるオススメの引越しの一括見積もりサービスをご紹介します。

 

引越し達人セレクト

 

私がよく使っているのは、この引越し達人セレクトですね。
アリさんマークやアート引越しセンター、サカイ引越しセンター、ハート引越しセンターなどの有名な引越し業者も入っていますし、入力も60秒くらいでとても簡単なのでオススメです。
引越し達人の交渉術と言う、引越しの価格交渉のポイントをまとめてある冊子(PDF)もおまけで貰えます。

 

引越し達人セレクトの詳細はこちら

 

 

引越し侍

 

この引越し侍は、電話がかかってくるのが嫌な方にオススメです。
引越し侍は、「見積もりサービス」「予約サービス」の2種類のサービスがあります。
「見積もりサービス」は電話とメールで見積もりを教えてくれる従来の一括見積もりのサービスですが、
「予約サービス」の方はネット上で見積もりがすぐに分かるので、電話はかかってきません。
試しに難波から梅田での引越しのシミュレーションをしたら、こんな感じの結果が出ました↓

 

 

引越し業者ごとの料金が一目瞭然なので、すごく分かりやすいですね。
気に入った業者があれば、その場でネット予約もできます。
累計利用者が2,390万人以上のとても人気があるサービスです。

 

引越し侍の予約サービスはこちら

 

引越し侍の一括見積もりサービスはこちら

 

まとめ

私は今までに8回引越してきましたが、正直もっと安く出来たかなと思い返す事があります。
引越しは普通の人は何度もするものではありませんからね。引越しを安くできる方法を早く知っていれば良かったと思います。

 

それでは、もう一度引越し料金を安くするポイントをまとめると

 

  • @とにかく物を減らすこと
  • A梱包は自分ですること
  • B安い時期・日・時間帯を選ぶこと
  • C安い引越し業者を選ぶこと

 

この4つに気をつければ、結構安い引越しができるのは間違いないです。
皆さんも、安い引越しが実現できれば幸いです。

 

目次に戻る